Fairy商会

大航海時代Online-Astraiosサーバーリスボンのショップ利用半専用商会です。
=これからもよろしくお願いしますm(_ _)m=

↓リロード毎にTOP画像がランダムで変わります↓


★★Fairy商会からのお知らせ★★


現在、Fairy商会はリスボンで出店中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聖書を ひもとく旅・その6】

 皆様は、聖書を お読みになったことはありますか?
大航海時代onlineの中では、聖書に関連する品物も多くありますの。

 こんにちは、共同執筆者の風華です♪

今日の肖像・その3

 今日は、ワタクシと一緒に、
その品物を介して、聖書の一節に触れてみませんか?

 本日のテーマは、
『創世記』というタイトルの美術品です。

創世記
 『創世記』というのは、旧約聖書の1番最初の章で、
『天地創造』、先日ご紹介した『失楽園』や『バベルの塔』、
また、有名な『ノアの箱舟』の話などが載っています。

 今日は、その中でも、
『天地創造』に関する部分を ご紹介したいと思います。
関連する聖書の一節に、興味のある方は「続きを読む」へどうぞ。

 その前に、こちら(↓)も よろしくお願いしますね♪

FC2ブログランキング


 では、この『創世記』に関する
聖書の一部を紹介させていただきますね。


旧約聖書・創世記・第1章・第1節~
 
 初めに、神は天地を創造された。
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
 神は言われた。
「光あれ。」
 こうして、光があった。神は光を見て、良しとされた。
神は光と闇を分け、光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。
夕べがあり、朝があった。第一の日である。

 神は言われた。
「水の中に大空あれ。水と水とを分けよ。」
神は大空を造り、大空の下と大空の上に水を分けさせられた。
 そのようになった。神は大空を天と呼ばれた。
夕べがあり、朝があった。第二の日である。

 神は言われた。
「天の下の水は1つ所に集まれ。乾いた所が現れよ。」
 そのようになった。神は乾いた所を地と呼び、
水の集まった所を海と呼ばれた。神はこれを見て、良しとされた。
 神は言われた。
「地は草を芽生えさせよ。種を持つ草と、
それぞれの種を持つ実をつける果樹を、地に芽生えさせよ。」
 そのようになった。地は草を芽生えさせ、それぞれの種を持つ草と、
それぞれの種を持つ実をつける木を芽生えさせた。
神はこれを見て、良しとされた。
夕べがあり、朝があった。第三の日である。

 神は言われた。
「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、
日や年のしるしとなれ。天の大空に光る物があって、地を照らせ。」
 そのようになった。神は2つの大きな光る物と星を造り、
大きな方に昼を治めさせ、小さな方に夜を治めさせられた。
神はそれらを天の大空に置いて、地を照らさせ、昼と夜を治めさせ、
光と闇を分けさせられた。神はこれを見て、良しとされた。
夕べがあり、朝があった。第四の日である。

 神は言われた。
「生き物が水の中に群がれ。鳥は地の上、天の大空の面を飛べ。」
神は水に群がるもの、すなわち大きな怪物、うごめく生き物それぞれに、
また、翼ある鳥をそれぞれに創造された。神はこれを見て、良しとされた。
 神はそれらのものを祝福して言われた。
「産めよ、増えよ、海の水に満ちよ。鳥は地の上に増えよ。」
夕べがあり、朝があった。第五の日である。

 神は言われた。
「地は、それぞれの生き物を産み出せ。
家畜、這うもの、地の獣をそれぞれに産みだせ。」
 そのようになった。神はそれぞれの地の獣、
それぞれの家畜、それぞれの地に這うものを造られた。
神はこれを見て、良しとされた。
 神は言われた。
「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。そして海の魚、
空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを支配させよう。」
 神は御自分にかたどって人を創造された。
 神にかたどって創造された。
 男と女に創造された。
「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。
海の魚、空の鳥、地を這う生き物をすべて支配せよ。」
 神は言われた。
「見よ、全知に生える、種を持つ草と種を持つ実をつける木を、
すべてあなたたちに与えよう。それがあなたたちの食べ物となる。
地の獣、空の鳥、地を這うものなど、すべて命あるものには
あらゆる青草を食べさせよう。」
 そのようになった。神はお造りになった全てものをご覧になった。
見よ、それは極めて良かった。
夕べがあり、朝があった。第六の日である。

 天地万物は完成された。
第七の日に、神はご自分の仕事を完成され、
第七の日に、神はご自分の仕事を離れ、安息なさった。
この日に神はすべての創造の仕事を離れ、安息なさったので、
第七の日を神は祝福し、聖別された。

 これが天地創造の由来である。



 以上が聖書での関連箇所でした。
いかがでしたか?そんな知識を持った上で、
『創世記』を ご覧になると、
また違った発見があるかもしれません。

 もし良かったら、この箇所を読みつつ、
さまざまに想いを馳せてみてくださいね。


FC2ブログランキング
引用文献:『聖書 新共同訳』 日本聖書協会

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

こんにちわ☆おひさしぶりです(ぺこり)。
このシリーズ、毎回、楽しみに読ませていただいてます。
発見物の由来を知ると、カードもまた違ったものに
見えてきますね。
次の回も楽しみにしています♪^^。

  • 2007/10/29(月) 23:10:31 |
  • URL |
  • シェリーアン #K6N5X/kA
  • [ 編集 ]

>シェリーアン様
 お久しぶりです♪
この記事をきっかけに、聖書に親しんでもらえるといいな~
…などと思いながら書いておりました♪
関連する発見物がある限りは続けていきたいな~と思っておりますので、
今後もよろしくお願いしますね!

  • 2007/10/30(火) 19:14:46 |
  • URL |
  • 風華 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fairycompany.blog64.fc2.com/tb.php/661-4f3f7a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。