Fairy商会

大航海時代Online-Astraiosサーバーリスボンのショップ利用半専用商会です。
=これからもよろしくお願いしますm(_ _)m=

↓リロード毎にTOP画像がランダムで変わります↓


★★Fairy商会からのお知らせ★★


現在、Fairy商会はリスボンで出店中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカオあれこれ

バレンタインデーも過ぎてしまえばただの一日・・・

特別な一日となった方もいらっしゃったのかなぁ。ウフフ



さて。

チョコレートの原料「カカオ」は大航海時代Onlineではカリブの名産品ですね。

日本チョコレート・ココア協会のホームページに

カカオからチョコレートが出来るまでの過程や歴史などが載っています。


カカオを栽培食物としたのはマヤ・アステカ文明で

通貨としても使われていたんだとか!

1545年のメキシコにおけるカカオの価値としては

野ウサギがカカオ豆10に相当したそうです。

西欧に持ち帰ったのはスペイン人のフェルナン・コルテスなんだそうですよ。
(コロンブスはマヤの交易品の中にカカオ豆を見て、王様に献上したのですが
コロンブスをはじめ誰も興味を示さなかったとか。)

当時、チョコレートと言えば今のような固形のもではなく

大航海時代Onlineにも登場するココワトル(ショコラテ)という飲み物で

≪神様の食べもの≫といわれ、バニラとチリペッパーが入っていたんですって。


寒い冬の夜、歴史に思いを馳せつつ、

ホットチョコレート片手にゲームをするのもまた一興ではないでしょうか。


以上、文字ばかりでしたが、「ココアあれこれ」でした。


FC2ブログランキング
↑チョコっとな!

【次回予告】
実はワタクシ、
当時の味を可能な限り再現したというチョコレートを入手したんです!!
(チリペッパーは入っていませんが><)
ということで、
次回はそのチョコレートのリポートをしたいと思いますっ!
お楽しみに!


ちょっとした続き。

カカオと聞いて思い出すのは

一年半前、「世界がもし100人の村だったら4」という番組で紹介されていたガーナの少年のことです。

学校にも行けず、カカオ農園で働くその少年は

チョコレートがどんな食べ物だか知らないんだそうです。。。

何をするわけでもないのですが

チョコレートを口にする時はよくよく味わって食べたいと思いました。



FC2ブログランキング
↑チョコっとな!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fairycompany.blog64.fc2.com/tb.php/795-e2610d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。